脂肪腫の治療 脂肪腫(しぼうしゅ)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月06日

脂肪腫の治療


■脂肪腫の治療


・脂肪腫は放置しても問題ありません

 但し、自然に小さくはなりませんので、除去する場合は手術をします

 手術後も再発することがありますが、心配いりません

 小さい脂肪腫は局所麻酔で摘出手術ができます

 大きな脂肪腫、深い脂肪腫を摘出する場合は、
 全身麻酔を要します



・近年は、脂肪腫の1泊や短期間の入院での摘出手術も可能です

 手術後の障害は残りませんが、脂肪腫が神経や血管に接していれば、
 まれに術後に機能障害が現れることがあります


・軟部腫瘍は、外観や画像検査では診断ができない場合が多いのですが、
 脂肪腫に限り、CTやMRIによって確実な診断が可能です


・自分で脂肪腫と判断し、実は悪性で手遅れになった場合ったとか、
 医師から脂肪腫と誤診され、実は別のものであったという事例も
 少なからずあります
タグ:脂肪腫 治療
posted by スマイル at 20:50| 脂肪腫の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。